2016/02/05 更新
      


  太極拳で健康生活

  健康な生活には適度な運動が不可欠です。全身を使う太極拳は、ゆっくりとした動きですので
  中高年の方にも無理のないものとして人気です。
  私どもは経験豊富な先生の指導のもと、原則毎週第1〜第4木曜日19:30〜20:30の1時間、
  D棟集会所で活動しています。
           連絡先 渡辺 京子(A−414)




  五番街太極拳 毎週木曜日の練習活動中  (資料提供:堀さん)
 太極拳サークルは毎週木曜日、D棟集会所で練習を行っておりますが、2月の第1木曜日は新年度に向けた打ち合わせを実施しました。



打合わせ終了後は鈴木先生のご指導のもと、第1木曜日なので、32式太極剣の練習をみっちり行いました。

この太極拳は長い剣(つるぎ)を使うため、D棟集会所でもぶつかりそうになるほど狭く感じます。
 



1月31日(日)にサークルメンバーのうちの有志が、錦糸町にある墨田区総合体育館で開催された表演会に参加してきました。この表演会はご指導いただいている鈴木先生が主催されたもので、今年で5回目を数えます。日頃の練習の成果を発表する機会があると励みになりますね。


表演会では鈴木先生はじめ他の先生方がご指導されている別のサークルのみなさんの表演も行われ、大いに刺激になりました。
 また鈴木先生をはじめ指導者の先生方の42式太極剣の表演が行われ、高い技術に裏打ちされた技の素晴らしさに圧倒され、観客席からはただただ溜息がもれるばかりでした。
 



  五番街太極拳 毎週木曜日の練習活動中  (資料提供:堀さん)
 平成27年も残すところあとわずか、太極拳サークルの例会も12月24日に年内最終日を迎えました。
 最初に全員で入門太極拳・初級太極拳を表演したあと、通常の練習のスタイルを変更してメンバーを男性組・女性2組と全体を3組に分けて、それぞれ24式太極拳を表演します。







ご指導いただいている鈴木先生の前で日ごろの練習の成果を発揮しようとみなさん真剣な表情ですね。

続いては32式太極剣の表演です。
 


練習が終わったあとは、鈴木先生も交えて懇親会に移り、
和気あいあいと楽しいひと時を過ごすことができました。




  五番街太極拳 毎週木曜日の練習活動中  (資料提供:堀さん)
 10月16日、D棟集会場で開催された「憩いの場」において、日頃の練習の成果をご披露する機会をいただきました。
当日は午前中に入念なリハーサルをしたあと、本番ではメンバーを二つに分けました。

最初に1組目のメンバーで入門太極拳・初級太極拳を表演します。


続いて日ごろ私たちを暖かくご指導いただいている鈴木純子先生に
扇を使って演武する「功夫扇」を表演いただきました。


先生の軽快な演武と扇の動きに来場の方々も魅了されたようでした。
続いて2組目のメンバーで24式太極拳を表演しました。


世界中で楽しまれている太極拳の中でも
この24式太極拳は世界で最も愛好されている種目といわれております。

最後に五番街太極拳サークルの創設者である佐藤保さんに憩いの場の皆様からお花をお贈りいただき、
皆様からの盛大な拍手のうちに無事表演を終了することができました。


終了後はA棟集会所をお借りしてお茶会を開催しました。

席上、憩いの場での表演は上々の出来であったと先生から過分な評価をいただいたこともあり、
和気あいあいとお茶会を楽しむことができました。




  五番街太極拳 毎週木曜日の練習活動中  (資料提供:堀さん)
 冬の間は長袖で練習していたみなさんですが、気温が高くなるにつれ元気に半袖で練習する方が増えてきたこの頃です。
 現在、第2・第4木曜日は主に簡化24式太極拳を中心に練習しています。
 講師の鈴木先生の丁寧な実技指導のもと第1式から第24式まで通しての表演を繰り返し練習し、日々研鑽を重ねています。
 一方で、一つひとつの動作がまだまだ正しく行われていないことを先生から指摘されることもたくさんあります。わかっていたつもりでも太極拳がさらにもっと奥が深いものであることを実感します。これもまた太極拳の楽しさの一つと言えるでしょう。






<太極拳サークルの会則 >  ←クリック)

平成26年度の記録はこちら
平成25年度の記録はこちら
平成24年度の記録はこちら
平成23年度の記録はこちら