2019/07/11 更新
     


<1>


<2>


<3>


<4>

サンライトパストラル五番街
高齢者支援プログラム
ふれあいセンター・花水木の会

・ 経緯
コミュニティ五番街(自治組織名)では、住民の高齢化に伴い住民が快適に生活できるために何が必要かということを15年前から取り組んできました。現在は、2種類の活動(住民全体に向けてのサロン活動・高齢者個人への見守り活動)を行っております。
・ 『活動内容』
※サロン活動 「憩いの場」「喫茶花水木」
対象:住民全体の交流と孤立しがちな高齢者へのお誘い
*「喫茶花水木」(運営:花水木の会)
  毎月第1月曜日 午後1時から4時 D棟集会所
*「憩いの場」 (運営:花水木の会)
  毎月第3木曜日 午後1時から4時 D棟集会所
   毎回イベントを午後3時から行っています。
* 映画を観る会……………月1回(第2木曜日)懐かしい映画を観る。

※ 見守り活動(ふれあいセンター)会員の安否確認を兼ねています。
対象:独居・日中独居・高齢者夫婦など会員制

* 「ゴミ出しサポート」…ゴミ出しが困難な場合、玄関先にゴミを出す。
           ボランティアがゴミを集積所に運ぶ。
* 声かけ……………………週1回から月1回・月2回など定期的に決まった日・
           決まった時間に電話をしてお元気確認をする。
           連絡が取れないときは、民生委員が連絡を取る。
* お話相手…………………月1回から2回、利用者の自宅にボランティア2人で
           訪問して1時間程度お話相手をする。
* カレーを食べる会………月1回(第4週木か金)みんなで一緒に昼食をとる。
75歳以上の独居・日中独居の人で参加希望者を募り会員とする。会員が出欠を出すことが安否確認となる。75歳以上の夫婦もお誘いしている。
* 男の介護教室……………月1回(第2火曜日)男性の介護者が集まり懇談をする。

※相談活動……介護・介護保険・生活などの相談など。